SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

CommVault、BYOD向けモバイルデータ保護ソリューション

 この製品は、ノートPC、デスクトップPC、モバイルデバイスの効率的なバックアップと、セキュアなアクセスとセルフサービス機能を提供し、モバイルワークの保護を実現するとしている。

 「Simpana for Endpoint Data Protection」は、シンプルなライセンス体系のソリューションセットライセンスで、スタンドアロン製品として利用できる。

 データ損失から企業を守るとともに、データのリストア、セキュアなファイル共有、高度なデータ分析とレポートを可能にするセルフサービス機能を通じて、企業全体の生産性を向上するという。

 「CommVaultのEndpoint Data Protection」ソリューションの主な特徴は次のとおり。

 ■高速なエンドポイントのバックアップとリカバリ

  •  ソース側での重複排除、デスクトップPCやノートPCに適したスケジューリング機能、帯域幅制限機能を備え、ノートPC、デスクトップPCを高速、効率的、セキュアかつ透過的に保護し、エンドポイントデータの管理を実施。
  •  ポリシー ベースのアプローチで知的財産を保護することで、ビジネス上のリスクを低減。
  •  ウェブポータル、モバイル アプリ、またはWindows Explorerを使ってネイティブに、いつでもどこでも保護したデータにアクセスできることで、生産性を向上。

 ■セキュアなファイル共有

  •  ノートPCとモバイル デバイス間でファイルにアクセスできるため、社員は必要なファイルを必要な時に入手可能。
  •  企業レベルのコラボレーションを実現。IT部門を介することも、リスクのあるコンシューマ向けのクラウドサービスも不要。
  •  センシティブなビジネス データの安全を確保し、会社のデータ ガイドラインに合うようITポリシーをカスタマイズ可能。

 ■コンプライアンスとeディスカバリの統合

  •  企業すべてのデータの検索、証拠開示、リーガル ホールドによりガバナンスを向上。
  •  企業すべてのデータを一回で収集し、そのESI (電子情報) をまとめて検索できることで、法的対応時間を早め、迅速なコンプライアンスを促進。
  •  ロールベースのアクセスでセキュリティと効率性を提供し、検索したデータをリーガル ホールドに容易に置くことが可能。

 ■包括的なセキュリティおよびデータ損失防止機能

  •  リモートからのデータ消去機能により、重要なビジネス データが盗まれたり、不測の出来事によるデータ損失のリスクを最小限に抑制。
  •  業界/行政の規制/基準に準拠して、データの転送時と保管時にデータを暗号化しておくことで、データのセキュリティとコンプライアンスを確保。
  •  ファイル/フォルダを選択的に暗号化することで、不正アクセスを防止。

 ■分析機能によりデータを可視化し、洞察とインテリジェンスを獲得

  •  優れた洞察により、十分な情報に基づく意思決定が可能。
  •  包括的かつ見やすいダッシュボードで、コンプライアンス要件を評価可能。
  •  会社、グループ、または個人のエンドポイント データを、ファイルの種類、更新日、サイズなどの観点から管理。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6514 2015/01/26 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング