SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

マカフィー、過酷な使用条件での耐久性を備えた次世代ファイアウォールの新製品

 「McAfee Next Generation Firewall 320X」の追加により、小規模なリモートオフィス向けアプライアンスから、企業向けの高いスループットを備えたモデルまで、次世代ファイアウォールおよびVPN/ファイアウォールの製品シリーズの全モデルが、日本国内で必要とされる認証や規制に適合したことになるとしている。

 新製品は、厳しい使用環境下での耐久性を備えた設計になっており、高度な耐衝撃性能、耐振動性能、防湿・防塵構造を備えている。過酷な温度条件下においても運用可能で、司令拠点、装甲車両、採鉱・採石場、化学工場、電力施設などへの導入に適しているという。

 「McAfee Next Generation Firewall」は、マカフィーのSecurity Connected戦略に基づく他のセキュリティソリューションとの連携強化により、リアルタイムで収集する最新の脅威情報を活用し、高性能かつインテリジェントなセキュリティで組織のネットワークを保護するという。

 また、高い拡張性を備えた統合基盤をベースに、きめ細やかなアプリケーション制御、不正侵入防止システム、組込み型の仮想プライベートネットワーク(VPN)、詳細なパケットインスペクションなどの強固な保護機能を備える。

 高度な攻撃手法を検出・ブロックするために、セキュリティチェックを実施する前にあらゆるプロトコル層でネットワークトラフィックを解析し、可視化する強力な検知回避対策テクノロジーが追加されているという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6530 2015/01/30 15:20

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング