EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

富士ソフト、医療事故を未然に防止する情報共有システム「FSIncident」を本格販売

  2008/08/21 18:26

21日、富士ソフト株式会社は、医療事故を未然に防止する情報共有システム「FSIncident」を8月25日より本格的に販売することを発表した。

 21日、富士ソフト株式会社は、医療事故を未然に防止する情報共有システム「FSIncident」を8月25日より本格的に販売することを発表した。
 同システムは、インシデントレポートによって医療現場の業務に潜む危険情報を顕在化させ、データ化し、さらに情報共有することによって、院内コミュニケーションの活性化を図るシステム。また、データ集計・分析することで医療現場の事故・再発を未然に防止する。

 これにより高額であることを理由にインシデントレポートシステムの導入を見送っていた医療機関の導入が容易となり、日々のインシデント報告の蓄積が医療の安全の質の向上、きめ細かいセーフティネットワークを実現することが可能となる。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5