EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

AITとウイングアーク1st、CRMと情報可視化ツールを連携しSoftLayer上でサービス提供へ

  2015/02/12 15:00

 AITとウイングアーク1stは、米SugarCRMのCRM顧客管理/SFA営業支援ツール「SugarCRM」と情報活用ダッシュボード「MotionBoard」を連携させ、IBMのクラウドサービス「SoftLayer」上でサービスを提供することを視野に協業すると発表した。

 「SugarCRM」は、全世界26言語7,000社以上で利用されているCRM顧客管理/SFA営業支援ツールで、クラウド版に加え自社システム(オンプレミス)でも利用できるハイブリッドクラウド型がある。

 「MotionBoard」は、ダイナミックなチャート表現により、企業システム内に蓄積された膨大な情報を可視化する情報活用ダッシュボード。提供形態は、パッケージ版とクラウド型サービスがあり、BIの常識を越える革新的な表現力と活用支援サービスにより、ビジネススタイルの変革とタイムリーな意思決定をサポートするという。

 今回の協業により、AITが国内で販売・導入・構築・保守を手掛けているCRM顧客管理/SFA営業支援ツール「SugarCRM」に、蓄積されたビッグデータを可視化する「MotionBoard」を連携させ、顧客情報の可視化環境を構築することで、顧客の迅速な意思決定を支援するという。

 また、IBMが提供するクラウドプラットフォーム「SoftLayer」で提供することをめざすとしている。

 「SugarCRM」と「MotionBoard」の連携には、次のようなメリットがあるという。

  1.  顧客情報の可視化
  2.  意思決定の迅速化
  3.  それらを活用する現場のカスタマーエクスペリエンスの向上
  4.  マーケティング活動への利活用

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5