EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日本HP、シングルサインオンソリューションがMSの認定を受け「Office 365」の導入促進へ

  2015/03/16 14:40

 日本ヒューレット・パッカードは、Webシングルサインオンソリューション「HP IceWall SSO」 が、日本マイクロソフトの提供する「Office 365」の認証連携(フェデレーション)において「Works with Office 365 - Identity プログラム」の「サードパーティーID プロバイダー」に認定されたと発表した。同時に、「Office 365」の導入や移行を支援する「Office 365マイグレーションサービス」の提供を開始する。

 シングルサインオンソリューション「HP IceWall SSO」は、認証連携により「Office 365」をはじめとしたさまざまなクラウドサービスへ安全で容易なアクセスを可能にするという。

 「HP IceWall SSO」により、社内システムから「Office 365」へ新たな認証を必要とせずシームレスにアクセスが可能となるほか、IT部門はユーザー情報の統合やセキュリティポリシーの統一、またアクセス管理の一元化などのセキュリティ強化が実現できるという。

 今回、「HP IceWall SSO」が「Works with Office 365 - Identity プログラム」の認証連携「サードパーティーIDプロバイダー」に認定されたことにより、社内システムにWindows以外のアプリケーションを使用している企業が「Office 365」を導入する場合、認定済みの「HP IceWall SSO」を導入することで、事前検証などに時間を費やすことなく、「Office 365」と社内システムとの認証連携を実現することができるという。

 さらに、「HP IceWall SSO」との認証連携について「Office 365」のサポートをマイクロソフトより受けることが可能となる。企業は、導入から運用フェーズに至るまで課題解決に割くコストやリソースを大幅に圧縮することができる。

 また、日本HPでは、「Office 365」の導入・移行に伴うさまざまな課題に対応する各種コンサルティングサービスを「Office 365 マイグレーションサービス」として、経験豊富なコンサルタントにより提供するとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5