Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

テラデータ、 SAP ERPからのデータをインメモリスピードで取り込み分析可能にするソリューション

  2015/03/27 15:00

 米テラデータは、3月17日(現地時間)、SAP ERPアプリケーションからのニア・リアルタイムデータを、エンタープライズ用途の分析やレポーティング・アプリケーションに取り込むことを可能にする「Teradata Analytics for SAP Solutions」を発表した。

 「Teradata Analytics for SAP Solutions」は、自動的にSAP ERPアプリケーションから最新のデータを収集、転送し、統合データウェアハウス(IDW: Integrated Data Warehouse)内に格納されたSAP以外のデータと結合する。

 これにより、幅広い層のユーザーが、インメモリスピードでのTeradataインデータベース処理のパワーを活用し、レポーティングやアドホック分析、高度な分析を実行できるようになるという。

 すべてのデータがTeradata IDW内に統合されれば、ユーザーは追加設定することなく、150種類以上の「Teradata Analytics for SAP Solutions」ダッシュボードがすぐに利用でき、財務会計、支出分析、製造業務などの主要カテゴリに分類された標準のビジネス・レポートも活用できるようになるという。

 また、インメモリスピードで実行される1,000種類以上のSAS Institute、Fuzzy Logix、Rのインデータベース分析関数へのアクセスも利用できる。さらに、ウェアハウス内の詳細データすべてにセルフ・サービスでアクセスし、ツールを使ったカスタム・レポートの作成や分析を適用することも可能になるとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5