SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ウルシステムズのDWHソリューション「White-eYe」がAWSの機械学習に対応

 Amazon Machine Learningは、Amazon Web Servicesが提供する開発者のための機械学習サービスで、大量のデータを分析して将来の需要を予測したり、不正の兆候を検知したりすることができる。

 統計解析や機械学習の高度な知識がなくても使いこなせる点が特徴で、管理画面のガイダンスにしたがって操作すれば、プログラムや数式を記述することなく回帰分析による将来値の予測や、多値分類を使ったグループ分けなどができる。

 「White-eYe」は、高速で完全マネージド型、ペタバイト規模のデータウェアハウスであるAmazon Redshiftを中核にETLやBIツールを統合したオールインワンソリューション。

 これまで機械学習の環境として統計解析言語「R」を組み込んでいたが、利用にはプログラミングや統計解析の知識が必要だった。これらの専門知識を必要としないAmazon Machine Learningとの連携機能を追加することで、より手軽に機械学習を利用できるようになるという。

 たとえば、クレジットカードの不正利用検知やネットワーク機器の故障予知、ECにおけるリコメンデーションエンジンなどへの活用を想定しているという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6965 2015/06/24 14:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング