EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

キヤノンITS、マイナンバー対策を強化した情報漏えい対策ソリューションの先行評価版を無償で提供

  2015/09/07 13:50

 キヤノンITソリューションズは、情報漏えい対策ソリューション「GUARDIANWALL」と「WEBGUARDIAN」の機能強化を進め、マイナンバー情報が含まれる外部送信を検知してブロックするなど、情報漏えい対策機能を強化した「GUARDIANWALL」次期バージョンの先行評価版を10月上旬から無償で提供開始すると発表した。

 「GUARDIANWALL」は、メールフィルタリングや誤送信対策、メール監査などの機能により、メールからの情報漏えいを防ぐ。また、「WEBGUARDIAN」は、業務外のWeb利用の抑制に加え、SNSやWebメールなどの外部送信される情報を検査・制御する、Webからの情報漏えい対策ソリューション。

 次期バージョンでは、マイナンバー制度への対応や、暗号化されたWeb通信の検査などの情報漏えい対策機能により、出口対策を強化していくという。

 さらに、人事情報やExchangeサーバーとの連携といった、運用負荷の低減に貢献する機能の開発も進めているという。

 次期バージョンでの主な新機能は次のとおり。

  • マイナンバー検出(GUARDIANWALL、WEBGUARDIAN):マイナンバー情報が含まれる外部送信を検知・ブロックして情報漏えい防止。
  • HTTPS通信検査(WEBGUARDIAN):暗号化されたWeb通信(HTTPS)のフィルタリングに対応。
  • 人事情報連携(GUARDIANWALL):LDAPなどの人事情報と連携し、人事異動を反映したフィルタリングルールを自動生成。
  • ジャーナルメールアーカイブ(GUARDIANWALL):ExchangeサーバーやOffice365と連携し、ジャーナル形式メールをアーカイブ。

 「GUARDIANWALL」の先行評価版は、キヤノンITSのホームページで9月7日から申し込みを受け付け、10月上旬から提供開始される予定だという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5