EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

「OpenStack Summit Tokyo 2015」を10月27日~30日に開催

  2015/09/30 06:00

 OpenStack Foundationは、10月27日(火)~30日(金)に「OpenStack Summit Tokyo 2015」を東京・品川のグランドプリンスホテル高輪で開催する。

 「OpenStack Summit」は、世界で年2回行われており、初の日本開催となる第12回目のサミットはNEC、GMOインターネット、NTT、富士通、Bitnami、SKTなど多くの企業が講演する予定だ。

 4日間にわたるサミットでは、クラウドコンピューティングの将来やコラボレーションをテーマに、ユーザ、開発者、通信事業者/サービスプロバイダー、ビジョナリー、企業のCIOが一堂に会するという。

 サミットでは、クラウドコンピューティングの新たな統合エンジンであるOpenStackに焦点をあて、その中でもコンテナ管理、パブリッククラウド、ネットワーク技術の分野に重点を置いている。

 サミット全体のテーマは「OpenStack-Powered Planet」で、パブリッククラウドおよびプライベートクラウド環境を構築する上で、OpenStackコミュニティがもつグローバルなネットワークを強調しているという。

 基調講演では、アジア太平洋地域における新規参入企業に着目するほか、クラウド相互運用性とID連携に関するコミュニティの進捗状況を解説。また、「OpenStack-Powered Planet」がアプリケーション・エコシステムと先進ユーザをいかに支援するかについても検証するとしている。

 ブレイクアウト・セッションでは、「OpenStack Neutron」プロジェクトの近況や次世代の通信ネットワークに加え、新たな市場として台頭するネットワーク機能仮想化(NFV)、Internet of Everything(IoE)など、SDN(Software Defined Networking)分野の技術を詳しく掘り下げる。

 さらに、Amadeus、AppFormix、CERN、City Network、Comcast、Deutsche Telekom、eBay、GMOインターネット、Huawei、Intel、Lithium Technologies、キリン、NTT、PayPal、SKT、TubeMogul、WalmartLabs、Workday、Yahoo!などのユーザ企業より、導入事例やベストプラクティスが紹介される予定だ。

 ■イベント概要

  • 日程:2015年10月27日(火)~30日(金)
  • 会場:グランドプリンスホテル高輪(東京・品川)
  • 主催:OpenStack Foundation
  • 「Full Access」パスの購入期限:2015年10月18日(日)
  • 詳細と登録: Webサイト(英文)

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5