SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、オブジェクトストレージの新製品「iStorage HS6-50A」を発売

 「iStorage HS6-50A」は、非構造化データの格納に適したRESTインタフェースに対応し、従来機比1.5倍の最大容量と約30%の容量単価の低減を実現した製品だという。新製品の特徴は次のとおり。

 1. 非構造化データの格納に適したオブジェクトストレージ

 インターネットとの親和性が高い通信プロトコルであるHTTPを使用するRESTインタフェース(Amazon S3互換、OpenStack Swift互換)に対応。これにより、OSやファイルシステムに依存することなくデータをオブジェクトとして管理/アクセス可能になり、大容量の非構造化データの取扱いが容易に。

 2. スモールスタートを可能にする24TBモデルを用意

 スモールスタートを希望するユーザ向けに、保存容量24TBで価格を200万円(税別)以下に抑えた低価格モデルも用意(従来機は48TBで530万円)。筐体内にはあらかじめ72TB分のディスクを搭載しており、物理的な増設なしに、ライセンスの追加のみで72TBまでの容量拡張が可能。

 3. 容量を1.5倍拡大し容量単価を約30%低減

 搭載ディスクの容量を従来機比1.5倍に拡大することで、最大構成である165ノード構成時の容量を従来機の約8PBから約12PBに拡大し、容量単価は約30%低減。また、省電力メモリなどの省電力部品を採用することで、装置1台あたりの消費電力を従来機比20%削減。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7862 2016/03/23 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング