Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マイクロソフト、8月2日のWindows 10アップデートでセキュリティ機能などを強化

  2016/06/30 14:45

 マイクロソフトは、6月29日(現地時間)、すべてのWindows 10デバイス向けの無償アップデートとして、Windows 10 Anniversary Update を、8月2日(火)に提供開始することを発表した。このアップデートでは、エンタープライズ向けにセキュリティ関連の2つの新機能が含まれるという。

 Windows 10 Anniversary Updateは、Windows InkとCortanaを中心とする革新的な機能や、より高速でアクセスしやすく電力効率性に優れたMicrosoft Edgeブラウザーなど、新しい機能を実装しているという。

 さらに、最新のサイバーセキュリティの脅威から企業を保護するために、エンタープライズ向けにWindows Defender Advanced Threat ProtectionとWindows Information Protection(旧称:Enterprise Data Protection)という、2つのセキュリティ関連の新機能が発表された。

 ・Windows Defender Advanced Threat Protectionは、悪意のある攻撃を検出・分析し、対応するために設計されており、世界最大規模の検出技術と、マイクロソフトのセキュリティ研究者チームによる、先進的な脅威保護を受けることができる。

 ・Windows Information Protectionは、以前、Enterprise Data Protectionと呼ばれていた機能で、データがどこにあっても個人用データと組織用データを分離することで、企業の予期せぬデータ漏洩を防止する。

 また、すべてのWindows 10ユーザー向けにWindows HelloとWindows Defenderに新しい機能が提供される。

 ・Windows Helloにより、エンタープライズ向けと同等のセキュリティでパスワードを使用せずにアプリにサインインでき、Microsoft Edgeを使った生体認証で対応ウェブサイトにアクセスできる。

 ・Windows Defenderのマルウェア対策は、PCを定期的にスキャンするオプションと、スキャン完了時に脅威が発見された場合に、通知とサマリーを通知する機能により、強化される。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5