SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

インターコム、クラウド型の情報漏洩対策+資産管理サービス「MaLion Cloud」の新バージョン

 「MaLion Cloud (Ver.5.1)」 の主な強化ポイントは次のとおり。

 ●新しいWebアクセス監視技術により、SSLで暗号化されたWebアクセスをはじめ、Webブラウザーに限定されない高度な監視・制御を実現

 クライアントPCに設定したローカルプロキシを活用する新しい手法でのWebアクセスおよびWebアップロードの監視・制御機能に対応。前バージョンまでは、SSLで暗号化されたWebアクセスの監視・制御について、特定のWebブラウザーを利用した場合にのみ実現していた。新バージョンのWebアクセス監視機能では、Webブラウザーに限定されることなく、さまざまな環境下においてSSLで暗号化されたWebアクセスの監視・制御が可能となる。

 ●独自のキャッシュ処理を利用したデータベース処理により、ログ表示時間などを大幅短縮

 データベース処理の一部を独自のキャッシュ処理を利用して効率良く行うことで、前バージョンよりも高い処理性能を実現。これにより、例えば各種ログの表示やレポート集計/出力などの処理がより高速になる。

 ●その他の強化ポイント:

 ・管理コンソール画面のサマリー表示に対応:社内PCの稼働状態や違反件数などを集計して、管理コンソールのメイン画面上に円グラフなどで表示。

 ・Mac環境でのリモートコントロール機能を強化:Mac PCに対するリモートコントロールについて、前バージョンでは管理者とクライアントの両PCが同一LAN内に存在する場合のみ可能だったが、新バージョンでは、同一LAN外に存在する場合も利用できるようになった。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/8283 2016/07/20 15:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング