EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ワイドテック、IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」を発売

  2016/10/03 14:20

 ワイドテックは、ITサービス運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」を開発し、10月3日から受注を開始する。「POLESTAR Automation」は、創業以来16年にわたりネットワーク監視ソリューションを手掛けてきたシステム運用のエキスパートであるワイドテックが、満を持して投入する製品だという。

 このソリューションの概要・特徴は次のとおり。

 1. 導入してすぐに運用業務の自動化を実現

 200種類超のジョブテンプレートを標準で提供し、導入時に自動化ジョブを1から作成することなく、運用業務の自動化を手軽に実現できる。また、Linux/UNIXシェルやWindowsバッチファイル、PowerShell、Expect、Perlなどで作成された既存の運用スクリプトを、そのまま「POLESTAR Automation」の自動化ジョブに組み込んで活用することも可能。

 2. Web GUIによる簡単な操作と管理

 ウィザードによる自動化ジョブ作成、ドラッグ&ドロップによるジョブ操作など、基本操作の大半を、Webブラウザで呼び出せる管理クライアントのGUI上で実現。

 3. マルチプラットフォーム環境でも運用を一元的に自動化

 高度な自動化操作の実現のために必要なサーバー用エージェントは、WindowsとLinuxはもちろん、IBM AIX、Solaris、HP-UXなどの商用UNIXもカバー。複数種のOSで構成されるエンタープライズシステムにおいても、一元的な自動化を実現。

 4. 必要な機能を選択して導入できるライセンス体系

 豊富な機能を個別にモジュール化し、必要なモジュールだけを選んで導入できる、フルチョイス型ライセンス体系を採用。手頃な初期費用でスモールスタートが可能。初期導入時点では選択しなかった機能を、後から追加することもできる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5