Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

コベルコシステム、日本の商習慣に対応させたDynamics 365向けテンプレートを提供開始

  2016/12/19 16:15

 コベルコシステムは、日本マイクロソフトの新サービスMicrosoft Dynamics 365に対応するテンプート「HI-KORT 365 for Operations」の提供を12月1日から開始した。これにより、日本特有の商習慣に対応する各種機能でDynamics 365 for Operationsを短期間・低コストで導入できるという。

 このテンプレートは、「Microsoft Dynamics AX」が11月から「Microsoft Dynamics 365 for Operations」に統合されたことに伴い、これまでの「Dynamics AX」を基盤に同社が開発したテンプートを対応させ、「HI-KORT 365 for Operations」として提供するもの。日本特有の商習慣に対応する会計および製造業務のユーザーインターフェースや機能などをすべて継承しているという。

 「HI-KORT 365 for Operations」シリーズの特徴は次のとおり。

  • 日本の商習慣に対応する会計機能をはじめ、アドオン機能を活用することで開発費用を抑制することが可能
  • 事前設定された業種別パラメータにより、迅速な導入が可能
  • Dynamics 365 for Operationsに準拠した業務プロセスの雛型を用意
  • 導入時の検討・教育をスムーズにするドキュメント類を提供
  • ERPのコアにDynamics 365 for Operationsを利用し、システムの品質、拡張性を担保

 「HI-KORT 365 for Operations」シリーズには、次のテンプレートとサービスが用意されている。

 ・HI-KORT 365 for Operations / Finance(会計テンプレート):「Dynamics 365 for Operations」の会計機能に日本特有の商習慣に対応した各種機能を追加。

 ・HI-KORT 365 for Operations / Finance on Cloud(会計サービス):「Dynamics 365 for Operations」にHI-KORT 365 for Operations / Financeテンプレートを適用して利用できる月額制サービス。

 ・HI-KORT 365 for Operations / SCM(製造テンプレート):「Dynamics 365 for Operations」の販売管理・生産管理・在庫管理・購買管理機能などを、製造業向けに最適化。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5