EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

2015年度のSaaS型統合型マーケティング支援市場は前年度比83.3%増に――ITR発表

  2017/01/31 13:30

 独立系ITコンサルティング・調査会社であるアイ・ティ・アールは、統合型マーケティング支援市場規模推移および予測を発表した。統合型マーケティング支援(MA:マーケティング・オートメーション)は、マーケティング活動全般を支援する製品で、マーケティング・プランニング、見込客管理、カタログ管理、パーソナライゼーション、キャンペーン管理、イベント管理などの機能が含まれる。

 統合型マーケティング支援市場の2015年度の売上金額は67億円、前年度比55.8%増と大幅な増加となった。統合型マーケティング支援への注目が近年急速に高まっており、参入ベンダーの拡大に伴い市場は急速な伸びを示している。2016年度も同59.7%増と引き続き高い伸びが見込まれる。

 この市場を、パッケージとSaaSの提供形態別で比較して見ると、2015年度はSaaS市場が前年度比83.3%増とパッケージ市場(21.1%)を大きく上回る伸びを示した。2016年度も同75.0%増と引き続き大きな伸びが見込まれ、今後もSaaS中心に導入が進むと予測している。ITRでは、2020年度のパッケージ市場は45億円、SaaS市場は161億円を見込んでいる。

図:統合型マーケティング支援市場規模推移および予測・提供形態別  

 ITRのシニア・アナリストである三浦竜樹氏は、「マーケティングのデジタル化が進む中、マーケティング担当者が多様なチャネルから得られる膨大なデータ全てを分析・活用することは困難になりつつあります。大量のデータの分析およびその結果から最適解を迅速に導き出すために、AI(人工知能)を搭載または連携する統合型マーケティング支援製品・サービスが登場し始めています。今後、AIによる更なるマーケティングの自動化の進展とともに、市場が拡大していくと予想されます」とコメントしている。

 この発表について詳しくは、ITRが発行した「ITR Market View:マーケティング管理市場2017」にまとめられている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5