EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

オーシャンブリッジ、Windows Server 2016対応のファイル軽量化ソリューションの最新版

  2017/02/20 15:15

 オーシャンブリッジは、ファイル軽量化ソリューションの最新版「NXPowerLite 7 ファイルサーバーエディション」を3月3日から販売を開始すると発表した。最新版では、Windows Server 2016やMicrosoft Office 2016への対応や、要望の多かった機能を追加するという。

 「NXPowerLite」は、重いMicrosoft Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)やデジカメ写真(JPEG)、PDFファイルを、ファイル形式はそのままに、最大50分の1に軽量化するソリューション。「NXPowerLite」は用途に合わせて、デスクトップエディション、ファイルサーバーエディション、ソフトウェア開発キット(SDK)の3つのエディションで展開している。

 ファイルサーバーエディションは、ファイルサーバー上のファイルを一括で軽量化することにより、ファイルサーバー容量を削除する。ストレージコストを削減できるだけでなく、バックアップ、ウィルススキャン、リストア時間の短縮、ネットワーク負荷の軽減、クラウド利用時のコスト削減などを実現するという。

 「NXPowerLite 7 ファイルサーバーエディション」新機能は次のとおり。

 ・Windows Server 2016に対応

 ・Microsoft Office 2016に対応:Office 2016で作成されたWord、Excel、PowerPointファイルの軽量化に対応。

 ・一回のみ実行モード搭載:軽量化対象フォルダーを一度軽量化し終えると、動作を停止する「一回のみ実行する」実行モードを追加。

 ・日時単位を「月」から「日」に変更:これにより「除外するファイル」の設定などをより細かく指定できるようになる。

 ・JPEGファイルの軽量化処理速度向上:JPEGファイルの処理機能が向上し、従来の約2倍のスピードで処理が完了できるようになる。

 ・PDFファイルの軽量化機能向上:一部制限されていたPDFファイル形式の軽量化対象範囲を拡大。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5