EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アシスト、インターネット分離の「ダブルブラウザ・ソリューション」にURL自動判別オプションを提供開始

  2017/03/06 15:45

 アシストは、アシストが提供するEricom社製品(開発元:イスラエル・Ericom Software社)を基盤とした「ダブルブラウザ・ソリューション」向けのURL自動判別オプション(開発元:インフォメーション・ディベロプメント)を3月6日から提供開始する。このオプションを利用するには、Ericom Connect 7.5.2以上が必要。

 ダブルブラウザ・ソリューションは、標的型攻撃などのサイバー攻撃やランサムウェアから情報やIT資産を守るため、仮想ブラウザ方式でインターネット分離を実現する。

 今までは、業務デスクトップ上にイントラネット接続用のブラウザとインターネット接続用の仮想ブラウザのアイコンを配置し、ユーザ自身がつなげたいURLに応じて利用するブラウザを判別し、URLをコピー&ペーストして利用していた。

 今回提供開始となったURL自動判別オプションを利用することで、ユーザがメール等のアプリケーション内や、ブラウザ内のURLをクリックした際に、接続先に合わせて適切なブラウザが自動起動するようになるため、ユーザの利便性が向上するという。

URL自動判別オプションの動作イメージ  

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5