EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

企業情報データベースとCRM等との自動連携を実現するASTERIA WARP専用アダプターを提供開始

  2017/05/15 15:15

 インフォテリアとアーティサンは、インフォテリアが提供するEAI/ESB製品ASTERIAシリーズの「ASTERIA WARP」とランドスケイプが提供する企業データベース「LBC」を搭載したデータ統合ツール「uSonar」との連携機能を担う専用アダプター「uSonarアダプター for ASTERIA WARP」の提供を2017年5月16日から開始すると発表した。

 「uSonarアダプター for ASTERIA WARP」は、インフォテリアが開始した「アダプター開発プログラム」にアーティサンが参画して開発したASTERIA WARP専用のアダプターで、販売およびサポートはアーティサンが行うという。

システム連携図  

 この製品は、ランドスケイプが提供する日本最大(820万件)の企業データベース「LBC」を搭載したデータ統合ツール「uSonar」と連携し、顧客データの一元化を行うことができる。ASTERIAの既存の豊富なアダプターを選択して組み合わせて利用することで、uSonarと外部システムとの連携は柔軟に対応できるようになり、顧客情報の正確性の向上・メンテナンスコストの削減を実現するとしている。

 また、CRMソリューションを展開するアーティサンは、ASTERIA WARP専用アダプター「Microsoft Dynamics CRM アダプター」も提供している。Microsoft Dynamics CRMとこの製品を組み合わせることで、さまざまな外部システムから登録された顧客情報・企業情報を一元化し、営業/マーケティング活動における活用や分析を行うことが容易になるという。

 ■アダプターの提供機能

  • LbcMatchコンポーネント:企業情報のマッチ処理を行う。
  • LbcDetailsGetコンポーネント:企業管理コードを使用して企業情報を取得。
  • LbcUpdateGetコンポーネント:取得日を使用して更新情報を取得。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5