SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

MKI、米Versa社と契約し、柔軟性・迅速性に富んだネットワーク環境を実現するSD-WANを提供

 仮想化技術やクラウドサービスの急激な発展、モバイルワークの浸透などにより、企業ネットワークのトラフィック量は急速に増加を続けている。一方で従前の企業ネットワークは設備が複雑で帯域を柔軟に変更することが難しく、帯域不足やそれに伴う業務の非効率化が企業の課題となっているという。

 今回MKIが提供を開始するSD-WANは、ネットワーク機器をソフトウェアで集中制御するSDN(Software-Defined Networking)をWANに適用したもの。WANをより柔軟に運用することが可能になり、運用・監視コストの低減や、迅速なネットワーク環境の構築、セキュリティの向上が実現できるという。

 ■Versaのソリューションの特徴

  • 高いセキュリティ機能を提供し、WAN内で統一したセキュリティポリシーの実装や、拠点毎に必要に応じたセキュリティルールの適用が可能
  • マルチテナント機能などキャリアグレードのサービスを提供
  • SD-WANコントローラをオンプレミスで提供可能

 ■Versa SD-WANプラットフォームの構成

  • Versa FlexVNF:ルーティング、セキュリティの機能を提供しコアとなるプラットフォーム
  • Versa Director:Versa FlexVNFのプロビジョニング、管理、監視機能を提供するコントローラ
  • Versa Analytics:Versa FlexVNFからデータを集めネットワークを可視化する分析エンジン

 ■「M-ANVO SD-WAN」について

 MKIでは2017年4月より、マネージド型ネットワークサービスの「M-ANVO」を提供しており、今回「M-ANVO」のオプションとしてVersaのSD-WANを利用した「M-ANVO SD-WAN」の提供を開始する。

 「M-ANVO SD-WAN」は特定のキャリアに依存しないマルチキャリアのWAN環境において、回線を高速化し、アプリケーション毎に最適な回線を振り分けるほか、セキュリティ機能を提供する。「M-ANVO SD-WAN」の活用は、企業ネットワークにおいてWANの効率化と高度なセキュリティを実現するという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9597 2017/07/27 14:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング