Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ブレインパッド、GUIによる直感的な操作性を実現した「WPS Analytics」の新バージョンを提供開始

2018/05/16 16:30

 ブレインパッドは、同社が取り扱う統計解析・ビッグデータ加工システム「WPS Analytics(WPS Softwareから名称変更)」が、モデリングからスコアリング、検証までの作業をGUIにより直感的にできる機能を追加した新バージョンの提供を開始したと発表した。

 「WPS Analytics」は、データ加工、集計、レポーティング、統計処理、データベースアクセスなどの機能をSAS言語で実行可能なソフトウェア。新バージョンは、直感的な操作が可能なGUIによる「ワークフロー」機能が追加されるなど、より幅広く活用できる仕様になったという。

新バージョンの3機能

 1. ドラッグ&ドロップの直感的な操作が可能な「ワークフロー」機能

 GUIによる直感的な操作性を実現し、プログラムを記述せずにドラッグ&ドロップの簡単な操作で、モデリングからスコアリング、検証までの作業を実施することができる。また、さまざまなレポートも簡単に作成することが可能。

 2. 機械学習プロシジャが新たに追加

 ディシジョンツリー、ガウス混合モデル、サポートベクターマシンなど5種の機械学習プロシジャを新たに追加。

 3. データエンジンの機能を強化しパフォーマンスを改善

 「Oracle Database」「Microsoft SQL Server」など、各種データベース接続時のエンジンをマルチスレッド化し、大量のデータを従来よりも短時間で処理することが可能となった。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5