Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTTスマートコネクト、ネットワークとセキュリティをクラウドで提供するサービスに「クラウド型UTM」を追加

2018/08/02 15:15

 NTTスマートコネクトは、ネットワークとセキュリティの機能をクラウド型で提供するサービス「SmartConnect Network & Security」の新たなメニューとして、クラウド型UTM(統合脅威管理:Unified Threat Management)を10月から提供すると発表した。

 このサービスは、企業の複数オフィス・拠点のネットワークをデータセンターで集約し、安価なセキュリティ対策と効率的な運用を実現するという。

 また、クラウド型UTMの付加機能として、NTT西日本のVPNサービス「Bizひかりクラウド オールインワンネットワーク フレッツ・VPNワイド版」を提供する。これにより、インターネット接続とクラウド型UTMをワンストップで利用できる。

 「SmartConnect Network & Security」は、従来のメニュー(WAF、DDoS対策)に新サービスを加え、企業の公開サーバーおよび、拠点のデバイス(PCやタブレット等)に対して、安心して任せられるセキュリティサービスを提供するとしている。

サービスの構成と機能

「SmartConnect Network & Security クラウド型UTM」の特徴

 1. インターネット環境のセキュリティ対策を安価で効率的に実現

 ・複数拠点のUTM機器とインターネット接続をクラウド型UTMに集約できるため、安価にセキュリティ対策を実現。

 ・拠点ごとのセキュリティ設定・管理をクラウド型UTMに一元化できるため、効率的に運用できる。

 ・企業拠点からインターネット接続に必要な回線設備とセキュリティ対策をワンストップで提供。

 2. 安心して任せられるセキュリティオペレーションを提供

 ・セキュリティ専門組織のリアルタイムログ監視・分析による早期攻撃検知と初動措置(緊急遮断措置)を実施。(付加機能)

 ・監査やインシデント発生後の分析に備え、セキュリティログを長期間データセンターで保管。ペタバイトまで容量拡張でき、面倒なストレージの調達や管理は不要。(付加機能)

 3. オンプレミス同様のセキュリティ設定をクラウドで実現

 ・世界および日本のUTM市場で出荷台数シェアNo.1のフォーティネット社FortiGate/FortiAnalyzerを採用。UTM機能にレポーティングや通知などの便利機能を標準で提供。

 ・企業が所有するUTM機器がFortiGateならセキュリティ設定をそのまま移行可能。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5