Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTTスマートコネクト、テクノプロ、ネットアップ、3社で国内向けクラウド接続サービスの提供を開始

2019/02/07 15:00

 エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト(NTTスマートコネクト)、テクノプロ、ネットアップの3社は、様々なハイパースケールクラウドをセキュアな接続で利用できる国内向けクラウド接続サービス「セキュア・ハイブリッド/マルチクラウドインテグレーション」を展開すると発表した。

 「セキュア・ハイブリッド/マルチクラウドインテグレーション」は、セキュアかつハイブリッド/マルチククラウド環境としてのインフラ提供と、ユーザーニーズに応じたインテグレーションの実現をコンセプトとし、セキュアなインフラ基盤上でデータを一元管理し、さまざまなインテリジェンスな機能用途等に合わせてハイパースケールクラウドを選択・活用することで、コンピュート機能とデータを切り離し、ユーザーに拡張性と安全性に優れたクラウド利用環境とインテグレーション提供するものだという。

 「セキュア・ハイブリッド/マルチクラウドインテグレーション」は、NTTスマートコネクトの「スマートストレージ」および「クラウド クロス コネクト」、ネットアップの「NetApp Private Strage for Cloud」によって構成され、テクノプロのインテグレーションを組み合わせ、3社が保有する国内チャネルによって全国に展開する。

 「スマートストレージ」は、高速処理を実現する「ハイスピードプラン」と、ユーザーがストレージ機器を専有できる「プライベートプラン」が選択可能となっており、ハイパースケールクラウドのコンピュートと、“すぐそば”にある「スマートストレージ」上のデータを切り離し安全に管理できる。

 閉域マルチクラウド接続サービス「クラウド クロス コネクト」はNTTスマートコネクトのハウジングサービス・クラウドサービスや主要なメガクラウド事業者が提供するクラウドサービスとユーザーのネットワークを接続するサービスとなっている。

 また、「NetApp Private Strage for Cloud」は、さまざまなクラウドサービスに対して利用でき、データの透過的な利用とコントロールを可能にするソリューションとなっている。

「セキュア・ハイブリッド/マルチクラウドインテグレーション」の構成イメージ

 ハイパースケールクラウドの柔軟でコスト削減効果の高いコンピューティングリソースに加えパフォーマンス、可用性、制御性に優れる専用のエンタープライズストレージを併用したソリューションをテクノプロのインテグレーションによってそれぞれのニーズに合わせて構築するため、ユーザーにとってより最適なクラウド環境の提供が可能になるという。

 さらに、ユーザーが自社のネットワークを接続するだけで、インターネットを介さずハイパースケールクラウドサービスを利用できるため、セキュアな環境を実現するだけではなく、今後のエンタープライズ領域の基幹システムのクラウド移行、BCP対策、DXビジネス(AI連携)、IoT等、幅広い分野での活用を想定し、拡張性・安全性の高いクラウド運用が可能になるとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5