SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

花王の「快適で安心な」ハイブリッドワークを支える、情シス部門の試行錯誤

小久保克也ESM部長が「ガートナー デジタル・ワークプレース サミット 2022」で語る

 8月29日から30日に開催された「ガートナー デジタル・ワークプレース サミット 2022」。花王 情報システム部門 ESM(Enterprise Service Management)部 部長の小久保克也氏が、自社の「快適で安心なハイブリッドワークを目指した取り組み」について講演した。

「いつでも、どこでも、気持ちよく、安心して働ける環境」を提供

 花王の事業展開は、大きく5つに分けられる。このうち「ハイジーン&リビングケア事業」「ヘルス&ビューティーケア事業」「ライフケア事業」「化粧品事業」の4つが生活者向けのコンシューマープロダクツ事業となる。たとえば、医療用洗剤、おむつ、シャンプー・リンス、入浴剤、健康を支える飲料、化粧品といったものが含まれる。残りの「ケミカル事業」は産業用のケミカル製品などを提供する。

画像を説明するテキストなくても可

 メーカーゆえに、製品を生産する現場を担当している社員もいれば、研究所で実験を含めた研究開発を担当したり、物流を担当したりしている社員もいる。これらの領域では、在宅勤務で実行不可能な仕事が数多く存在する

 小久保氏は、同社の特徴として「スーパーマーケットやドラッグストアへ商品を届ける社員もいれば、百貨店の化粧品カウンターでカウンセリングをしながら製品を販売する社員もいます。また、私も含めたスタッフ系部門には、在宅勤務を取り入れやすいような仕事を担当している者もいます。つまり、多種多様な働き方や職種が存在する。そういったところも弊社ならでは」と話す。そのような組織で、どのようにハイブリッドワークを実現しているのだろうか。

 小久保氏が所属する情報システム部門は、事業の運営、経営をシステム的な面から支えるのが役割だ。同社の情報システム部門は、3つの部で構成されている。

 「私が担当するはESM部は、社員向けのシステム、つまり社員向けのアプリケーション、セキュリティ、ネットワークといったITインフラの領域を担当しています。これらに加えて『働き方サポート』も、我々の重要な役割のひとつ。いつでもどこでも気持ちよく、安心して働ける環境、つまりリモートの環境でもオフィスにいるときと同じように快適に、そしてセキュリティという観点からも安心して働けるような、そんな環境の提供を目指しています」(小久保氏)

次のページ
Teamsを活用したハイブリッドな働き方でのコミュニケーション

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

中村 祐介(ナカムラ ユウスケ)

株式会社エヌプラス代表取締役デジタル領域のビジネス開発とコミュニケーションプランニング、コンサルテーション、メディア開発が専門。クライアントはグローバル企業から自治体まで多岐にわたる。IoTも含むデジタルトランスフォーメーション(DX)分野、スマートシティ関連に詳しい。企業の人事研修などの開発・実施...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/16619 2022/09/22 08:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング