SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

生成AI“グレーゾーン”どう乗り越える? 社員6,000名が利用する「セガサミー版GPT」軌跡と構想

社員一丸で生成AI活用を盛り上げた「夏フェス」「冬フェス」

 生成AIを業務に活用しようとする動きが急加速した2023年。なかでも、他社に先駆けて組織単位での取り組みを始めていたのがセガサミーグループだ。同グループでは、生成AI活用に向けた取り組みをIT部門がけん引しており、1年で大きな進展を遂げた。どのような取り組みを行ってきたのか、そして今後についてどのような構想を練っているのか。“全社一体”の生成AI活用促進を率いるキーマンに話を訊いた。

他社に先駆けたガイドライン制定、きっかけは現場の声

 グループの持ち株会社であるセガサミーホールディングスでは、かねてよりAI活用に取り組んでいたこともあり、2023年2月ごろに生成AIの業務活用に向けた動きが本格化した。舵を取ったのは社内のシステム統括やサポートを担うITソリューション本部だ。2022年末ごろから業務現場からITソリューション本部へ「生成AIを使いたい」という要望が寄せられてきたという。

 企業の業務で生成AIを使うためには、知的財産やセキュリティなども考慮しなくてはならない。まずは2023年3月下旬、同部が生成AI活用について社内ガイドラインを発表した。執行役員 ITソリューション本部長 加藤貴治氏は「グループ内で『生成AIをどう使ったらよいか』といった問い合わせもあったため、なるべく早いタイミングでグループ全体に向けたガイドラインを出しました」と話す。

セガサミーホールディングス 執行役員 ITソリューション本部長 加藤貴治氏

 また、実働部隊を率いる同本部 プラットフォーム部 部長 小林透氏は、ガイドラインについて「当時はまだ生成AIがどういうものか計り知れないところがあったので、最低限の注意喚起に近いものでした。目的は『試す分にはいいが、本格的に業務で使うならITソリューション本部に相談する』という意識を浸透させることでした」と補足する。

 ガイドラインは3月の社内公表以来、アップデートを続けている。ITソリューション本部 プラットフォーム部 ユーザーサポート課 課長 石森拓郎氏は「アップデートでは細かい定義を盛り込むなどしています。現在は、より現場の業務に沿ったガイドラインを現場の社員と一緒に作成中です」と説明する。

 さらに、同年5月中旬にはマイクロソフトを招き、グループ社員向けにChatGPTやOpenAIの概要と動向、社内におけるAzure OpenAI Service環境構築状況などについて説明する特別カンファレンスを開催。1時間半のオンライン配信を、850人ものグループ社員が聴講したという。

次のページ
『夏フェス』で社員が生成AIの活用成果を披露

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

EnterpriseZine/Security Online キュレーターフリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Online の取材・記事も担当しています。Webサイト:https://emiekayama.net

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/19116 2024/02/09 08:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング