SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

0からわかるCitrix Receiver for iPhone

外出先からiPhoneを使ってメール確認や勤怠申請ができる?~ワークスタイルを大きく変化させるCitrix Receiver for iPhone

第1回

社内のビジネスアプリケーションを、iPhoneから使いたいと考えたことはありませんか?実は、このようなニーズを満たすソリューションは実はすでに存在しているんです。

ワークスタイルを大きく変化させるCitrix Receiver for iPhone

 「自宅、外出先、出張先から社内システムに簡単にアクセスしたい」「モバイルから社内アプリケーションをPC並みの使い勝手で利用したい」。モバイルコンピューティング環境の普及につれ、ビジネスシーンにおけるモバイルユーザーの要望も、ますます増大しています。

 本稿で紹介するCitrix Receiver for iPhoneは、このようなビジネスユーザーの要望を満たす、iPhone・iPod touch向けのCitrixクライアントソフトウェアです。Citrix Receiver for iPhoneを利用すると、例えば、メールを見るためにわざわざ帰社する必要がなくなりますし、外出先・出張先に重いPCを持ち運ぶ必要もなくなります。つまり、あなたのワークスタイルを大きく変化させられる可能性を秘めているのです。

Citrix Receiver for iPhoneとは?

 皆さんは、アプリケーション仮想化ソフトウェア「Citrix XenApp」をご存知でしょうか。簡単に言えば、WordやExcelなどのアプリケーションを社内のデータセンター(サーバー)で動かし、画面イメージだけを皆さんのPCに転送して利用するソリューションです。

 もしかしたら、皆さんも知らず知らずのうちにXenAppによって配信されたビジネスアプリケーションを利用しているかもしれません。ところで、社内のビジネスアプリケーションを、社外からも同じように使いたいと考えたことはありませんか?実は、このようなニーズを満たすソリューションは実はすでに存在しています。

 Citrix Receiver for iPhoneは、Citrix XenAppに接続するための、iPhone・iPod touch向けCitrixクライアントソフトウェアです。App Storeから無料で入手できます。このソフトウェアを使えば、XenAppによって配信されたビジネスアプリケーションを社内外問わず、どこからでも利用することができるようになります。

次のページ
Citrix Receiver for iPhoneの特徴

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

平田 敦(ヒラタ アツシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2054 2009/12/22 07:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング