SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

渡辺聡 クラウド時代のIT羅針盤

ソーシャルメディアの台頭と溶解するグループウェア市場

第5回


クラウド上での「コミュニケーション」、「コラボレーション」というテーマを調べていた時のこと、セールスフォース社の企業向けコラボレーションツール「Salesforce Chatter」を眺めていて浮かんできた疑問がある。「この製品は、どこにカテゴライズするとしっくりくるものだろう?」ということだ。

グループウェアの設計思想は古いのか?

 クラウド上での「コミュニケーション」、「コラボレーション」というテーマを調べていた時のこと、セールスフォース社の企業向けコラボレーションツール「Salesforce Chatter」を眺めていて浮かんできた疑問がある。「この製品は、どこにカテゴライズするとしっくりくるものだろう?」ということだ。

 Salesforce Chatterを定義すると、クラウド環境(SaaS環境)で動くSNS型のグループウェアとでもなるだろうか。ソーシャルメディアとの連携が意識されているあたりが今風のサービスだ。

 現在のグループウェア市場の環境要件と経緯を簡単に整理すると、(1)ファイルベースでの社内情報整理に特徴を見出せるLotus Notesのようなソフトウェア、(2)スケジューラーを軸として認知されているもの、国内だとサイボウズが筆頭だろう、が典型カテゴリーとしてあり、(3)ここに2000年前後のナレッジマネジメントブームに代表される組織生産性、知識財産管理といったプロセスマネジメント的な視点を加えると、グループウェア製品のカテゴリーは概ねカバーできる。

 その後のインターネットサービスの普及から、各種のコミュニケーションツールがヒューマンネットワークの管理サービスとしてSNSという形に帰結した。SNSの一般普及は、階層型ではないリゾーム(根茎)型のネットワーク管理が面白く、便利であるということを一般認知させることとなった。

 こうした状況において、コンシューマー向けの便利で楽しいSNSに比して、組織分類整理がどうしても軸となりがちな法人向けのグループウェアの設計思想は、もうお洒落じゃないのでは、という考え方を呼び起こすこととなる。「なんかグループウェアって古いよね」という言い方は、この認識の変化に拠るところであろう。

 当初は、あくまでコンシューマーサービスだと思われていたSNSであるが、LinkedInのようなビジネス用途に特化したサービスが出てきたり、Twitter上でもビジネス的な使い方をする場面が増えてきたりと特にこだわりや縛りを設けることなく、便利だったらあれこれ使いまわしていいよね、という展開となっている。筆者にしてもTwitterは、ビジネスツールなのか個人ツールなのかもはやよく分からない状態にある。

次ページへ続く

次のページ
クラウドとソーシャルの台頭がカテゴライズを困難にする

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
渡辺聡 クラウド時代のIT羅針盤連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡辺聡(ワタナベ サトシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2475 2014/03/28 16:37

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング