SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

アイネットとシトリックスがデスクトップ仮想化とクラウドソリューションで協業。


 アイネットとシトリックスがデスクトップ仮想化とクラウドソリューションで協業を発表。4月26日の両社の会見において、シトリックス・システムズ・ジャパンの代表取締役社長 マイケル・キング氏と株式会社アイネット 常務取締役 事業統括 田口勉氏がこの分野での今後の展開を語った。

 シトリックスのマイケル・キング氏は、今後のキーワードとして、計画停電や在宅勤務、BCP/BCM(Business Continuity Plan/Business Continuity Management)が浮上してきていると初めに述べ、こうした流れからも、DaaS(Desktop as a Service)の重要性を強調。シトリックスのデスクトップ仮想化の分野を強化するために、アイネットとのパートナーシップを結んだと語った。去る4月19日に米国で発表された、マルチテナント対応のアプライアンス上のプラットフォーム製品であるCitrix NetScaler SDXを、クラウドサービスプロバイダーであるアイネットの提供サービスの核にした展開をおこなっていく考えだ。

 続いて、アイネットの田口氏が同社に仮想化オール・イン・ワンサービス VAIOSを紹介。このサービスの強みは、同社の第2データセンターで、TCOを40%以上、IT資産を50%以下に削減するものであり、VAiOS EASY Clud Platformという完全な冗長化構成による仮想化基盤の提供、運用代行をおこなっている。今回のシトリックスとの提携により、VIDAASと名づけられた仮想デスクトップによる共通アプリケーションを紹介した。

 これはアイネットのVAiOS EASY Cloud Platform上で展開する、シトリックスのXen Desktopを利用した配信サービス。特長として、印刷をPDFに変換し、Hadoopストレージと連携し完全ペーパーレスを実現するソリューションなどの他、在宅勤務やBCPへの対応をあげた。

 今回の提携により、仮想ソリューションプロバイダとデータセンター、プラットフォームにより、一貫した仮想化クラウドビジネスが展開されることになる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3091 2011/04/26 23:44

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング