SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

日本IBM、ビジネス・アナリティクス&オプティマイゼーション(BAO)のソリューションを体系化


日本IBMは、データ分析、データ活用による予測や最適化などを行う「BAO(ビジネス・アナリティクス・アンド・オプティマイゼーション)」のコア・ソリューションの策定を発表した。   

 日本IBMは、データ分析、データ活用による予測や最適化などを行う「BAO(ビジネス・アナリティクス・アンド・オプティマイゼーション)」への取り組みを続けてきたが、このほどその体系化の策定が発表された。5月25日の戦略発表会では、その全体像である「BAOコア・ソリューション」について、同社の執行役員の鴨居達哉氏が解説した。

日本IBM 執行役員 鴨居達哉氏
日本IBM 執行役員 鴨居達哉氏

はじめに鴨居氏は 「アナリティクスの成熟度と業績は相互に関係している。日本においてはまだ定型的な分析が主流だが、今後数理最適化などの先進的な分析手法の活用によって、大きな成長が期待される」とし、「構造・非構造データの統合・可視化の段階から、さらに分析、予測、最適化の手法を高めていくこと」と述べた。

 今回発表されたBAOコア・ソリューションは以下のような体系である。

BAOコア・ソリューション
BAOコア・ソリューション

 それぞれのアナリティス領域に7つのコア・ソリューションが設定されている。

 特徴的なことは、Cognos、SPSS、InfoSphere、ILOGといったデータ管理・分析関連のソフトウェアや、昨年買収したデータウエアハウス(DWH)アプライアンスのNeteezaといった製品を情報統合基盤として位置づけ、その上に、可視化、分析、予測・最適化のソリューションをマッピングしていることだ。

 最後に、IBMのBAOは「成長市場」「クラウドコンピューティング」「Smarter Planet」と並ぶ、2015年に向けた成長イニシアチブの重要な一分野であることが強調された。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3166 2011/05/25 22:14

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング