SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

あたらしいSQL Server/Denaliの世界

あまり知られていないSQL Server 2012の機能強化点(前編)

2. Better Diagnostics for Space Problems

  SQL Server 2012では、DBCC INDやDBCC EXTENTINFOといったアンドキュメンテッドのコマンドにとって代わるsys.dm_db_database_page_allocationsという名前の新しい動的管理関数が導入されました。DBCC INDやDBCC EXTENTINFOコマンドは、我々サポートチームがお客様のデータベース使用量やストレージに関する問題を取り扱う際に、広く使用されてきたコマンドです。たとえば、データベースの圧縮に関する問題や、テーブルやインデックスが過度にファイル スペースを使用してしまっているような問題を調査するときに使用されます。

  DBCC INDやDBCC EXTENTINFOコマンドは、DBCCコマンドであるという性質上、いくつかの制限がありました。たとえば、DBCCコマンドは出力結果がテーブル形式でないため、コマンドの出力結果に対してフィルタリングやグルーピングを行いたい場合、一度、DBCCコマンドをEXECUTEステートメントで実行してから、その出力結果をテーブルにインポートする必要があります。SQL Server 2012で新しく追加されたsys.dm_db_database_page_allocations動的管理関数はテーブル形式で結果を返すので、このようなDBCC INDやDBCC EXTENTINFOコマンドの制限を解決してくれます。

 Sys.dm_db_database_page_allocations動的管理関数は、以下の引数を受け取ります。

databaseID database id [not null]
tableId object id or NULL
indexId index id or NULL
partitionId partition id or NULL
mode LIMITED or DETAILED

 この動的管理関数の出力結果には、指定されたオブジェクトやインデックスのページ割り当て情報が含まれます。なお、object id , index id または、partition id にNULLを指定すると、すべての情報が返されます。最後のmodeパラメータは、より詳細な情報を出力するかどうかを指定するオプションです。既定では、LIMITEDとなっており、関数の実行が適切な時間で終了するように出力内容が制限されます。DETAILEDを指定することでより詳細な情報を採取できますが、その分実行時間が長くなりますので、必要に応じて使い分けてください。以下は、sys.dm_db_database_page_allocationsを実行するときのサンプル コードです。

select * from sys.dm_db_database_page_allocations( DB_ID('Test_db') ,
OBJECT_ID('Test1') , NULL , NULL , 'LIMITED' )
go

select * from sys.dm_db_database_page_allocations( DB_ID('Test_db') , 
OBJECT_ID('Test1') , NULL , NULL , 'DETAILED' )
go

次のページ
3. Advanced Format Disk (512 Emulation)に関するサポート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
あたらしいSQL Server/Denaliの世界連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

古賀 啓一郎(コガ ケイイチロウ)

日本マイクロソフト株式会社勤務。きままなエンジニア。
謎があると解決せずにはいられない性格。
週末は家事に従事。 

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3950 2012/05/14 00:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング