SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

日本HP、「HP CloudAgileプログラム」国内展開――NTT ComやIIJらクラウド事業者6社とクラウド推進で協業


 日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は9月5日、米国と欧州で2011年から実施していたクラウドサービスプロバイダーとの協業プログラム「HP CloudAgileプログラム」を国内において本格展開すると発表した。協業の内容は大きく、マーケティングや営業活動での協調、クラウド基盤やホスティング環境などの技術支援、サービス開発に向けたデモ環境やトレーニング環境の提供の3つ。国内のクラウドサービスプロバイダーとして、NTTコミュニケーションズ、IDCフロンティア、インターネットイニシアティブ、日立システムズ、GMOインターネット、GMOクラウドの6社が参加。今後、パートナーを拡大し、国内におけるHPのクラウド関連製品の浸透を図る。

日本HP、「HP CloudAgileプログラム」を国内において本格展開

写真:左から、日本HP 山口 浩直氏、NTT Com 関 洋介氏、IDCフロンティア 林 眞樹氏、
IIJ 松本 光吉氏、GMOクラウド 唐澤 稔氏、日本HP 松浪 幹生氏

 HP CloudAgileプログラムは、HPがグローバルで推進するクラウドサービスプロバイダー向けのビジネス支援プログラム。パートナーの販売網の拡大やマーケティング、サービス開発などを後方支援することで、パートナーの事業拡大を助け、あわせて、HPのハードウェアやソリューションの拡大を図ることを目的にしている。現在50社のパートナーが参加しており、先行して展開した米国と欧州では、直近1年間で約3000件の案件を展開し、販売実績は約1億ドルに上るという。また、マーケティングのためにHPがクラウドサービスプロバイダーに拠出したファンドの総額は200万ドル規模とのこと。

日本HP 執行役員 
チーフ・テクノロジー・オフィサー
山口 浩直氏

 発表に際し、日本HPの執行役員 チーフ・テクノロジー・オフィサーの山口浩直氏は、HPのクラウドに対する考え方として「HP Converged Cloud」コンセプトがあり、具体的なソリューションとして、OpenStackベースのクラウド構築基盤「HP Cloud OS」、垂直統合型製品「HP CloudSystem」、カートリッジ型の次世代サーバ製品「HP Moonshot」などを展開していることを紹介した。

 「これからのクラウドは、プライベート、マネージド、パブリックなどの間をシームレスにつないでいくことが重要になる。たとえば、プライベートクラウドのリソースが足りなくなったら、パブリッククラウドを利用したり、アプリケーションやデータがハイブリッドクラウド環境で連携したりするようになる。それを実現するためのコンセプトがHP Converged Cloudであり、製品群がHP Cloud OSやHP CloudSystemなどだ」(山口氏)

HP CloudAgileプログラムの説明図

次のページ
「オープン陣営を築き、特定ベンダーのロックインに対抗する」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/5110 2013/09/06 14:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング