SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

BOOKS(PR)

ブロックチェーンはビジネスをどう変えていく?『ブロックチェーン・エコノミクス』刊行

 世界的にブロックチェーンへの関心が高まっていますが、実際にどのようにビジネスが変わっていくのかはまだまだ未知数。ビットコインの活用を始めた企業もありますが、ブロックチェーンに基づいたサービスは緒についたばかりです。今のうちに基本的な事柄を押さえておきたい方のために、Biz/Zineから刊行した『ブロックチェーン・エコノミクス』を紹介します。

 EnterpriseZineの姉妹サイトBiz/Zineより、ブロックチェーンを支える基礎技術から今後考えられる応用までを幅広く解説した『ブロックチェーン・エコノミクス 分散と自動化による新しい経済のかたち』を刊行しました。

 日本でもビックカメラが一部店舗でビットコインでの支払いを可能にするなど、ブロックチェーンに関連する技術がサービス、ビジネスへと応用され始めています。しかし、ブロックチェーンやビットコインがどういうもので、今後ビジネスや企業にどんな影響をもたらすのかは判然としないのではないでしょうか。

 本書では、まだ未知数の部分も多いブロックチェーンが生み出すエコノミクスについて、そのインパクトから基本的な技術、サービスへの応用についてまで幅広く解説。

 ブロックチェーンの特徴は取引データをブロックとして多重に連結するため改竄が困難で、さらに情報資産とその主体が必ず記録されることが挙げられます。また、管理者や中央集権的な仕組みが不要でもあります(つまり、個人間でデータ取引・決済が可能)。

 これらの三つの要素を活かせるサービスであれは、ブロックチェーンを利用するメリットは大きいでしょう。たとえば、ビットコインのようなデジタル通貨での取引はもちろん(そもそもビットコインを実現するために誕生したのがブロックチェーン)、金融やIoTの分野で活用が見込まれています。

 こうしたブロックチェーンの可能性を理解してもらうことが本書の狙いです。理解を深めたい方だけでなく、ニュースで聞いたことはあるけれどそれ以上は……という方にもおすすめです。

ブロックチェーン・エコノミクス

Amazon  Kindle  その他

ブロックチェーン・エコノミクス
分散と自動化による新しい経済のかたち

著者:高木聡一郎
発売日:2017年4月15日(土)
価格(税込):1,728円(POD)/1,520円(電書)

本書について

本書はBiz/Zineの連載「ブロックチェーンの可能性と課題」を加筆・修正のうえまとめたものです。

※プリントオンデマンド(POD)と電書で販売中。

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/9142 2017/05/25 09:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング