Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 川崎 達夫(カワサキ タツオ)

    Cloudera株式会社 
    エデュケーションサービス 
    マネージャー兼シニアインストラクター

    2011年よりClouderaに勤務し、日本でのHadoop研修ビジネスの立ち上げに従事。従来よりOSSに強い関心を持っており、前職のRed Hat社ではカーネルインターナルやデバイスドライバ、パフォーマンスチューニング等、Linuxの上位トレーニング全般の講師を担当。


執筆記事

  • mezase_h.gif
    2013/08/08

    Hadoop運用管理の今―その2 Cloudera Managerを使ってみよう―

    Apache Hadoop(以降Hadoop)は、汎用的なPCを数台〜数千台まで束ねたクラスタを構成することができます。高い耐障害性があり、正しく構成されていれば多少のノードが障害を起こしてもほとんど影響ありません。一方、運用台数が増えるに従い、システム管理者の負担も増加します。Cloudera Managerは、そんなHadoopのシステム管理者のための強力な運用管理ツールのひとつです。これからHadoopを導入しようという方だけではなく、既にHadoopを運用している方にもきっと役立つことで...

  • mezase_h.gif
    2013/06/26

    Hadoop運用管理の今

    現在Apache Hadoop(以降Hadoop)はデータ処理基盤としての地位を確立し、さまざまな業種で広く利用されるようになりました。前回の記事、「目指せ!Hadoopエンジニア」で紹介したように、Hadoopを利用するソフトウェアの開発を行うエンジニア、システム管理者の需要はますます増え、データを活用するためのデータサイエンティストのニーズも高くなっています。また、Hadoopもこの1年で目覚ましい進化を遂げており、新しい機能を使いこなすことで効率の良い開発や運用管理ができるようになるでしょ...

  • mezase_h.gif
    2012/07/25

    目指せHadoopエンジニア-管理者・DBエンジニア編-

    前編の「開発者編」では、Apache Hadoop(以降Hadoop)の歴史と概要に加え、開発者に必要な知識を客観的に証明できる認定資格、CCDH(Cloudera Certified Developer for Apache Hadoop)を紹介しました。後編では、Hadoopの管理者に求められる知識に加え、Hadoopの管理者向け認定資格、また最近のHadoop関連の話題とカラム指向分散データベースであるApache HBaseの紹介、およびHBaseの認定資格を紹介します。

  • 4020_a.jpg
    2012/06/21

    めざせ!Hadoopエンジニア―開発者編―

    大規模データを処理するための基盤の一つとして、分散処理プラットフォームであるHadoopが広く使われるようになり、その勢いは世界中で加速しています。一方、大規模データの分析、活用のための人材不足が深刻化し、人材育成が急務となっている企業も少なくありません。本記事では、大規模データ処理基盤として注目されているHadoopの歴史と共に、Hadoopのスキルを客観的に証明できるHadoop認定プログラムを前/後編に分けて紹介します。

4件中1~4件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5