Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 若松 信康(ワカマツ ノブヤス)

    通信機器メーカーのSEから、セキュリティ対策製品メーカーのプロダクトマネージャ、なんでも請け負う技術コンサル、EMCでハイエンドストレージと仮想化製品の担当を経て、現在は同社にて仮想化・クラウドを中心としたマーケティング活動に従事。現職にて社内データ活用のためのDBプロジェクトも経験。趣味は食べ歩き。最近ハマっているのはフェースブック。


執筆記事

  • 4063_a.jpg
    2012/07/03

    Oracleデータベースのパフォーマンスと可用性を最大化するストレージ技術

    ミッションクリティカルなOracleデータベース環境では、パフォーマンスと可用性が常に課題として挙げられます。そして、この2つの課題に対するアプローチとして重要となるのがストレージです。ここでは、より安く効率的にこれらの課題に対処する上で役立つストレージ技術をご紹介します。

  • 4062_a.jpg
    2012/06/29

    SQL Server2012のパフォーマンスと可用性を最大化するストレージ技術

    昨今ビッグデータの活用が注目されている中で、依然としてデータベース管理者の悩みとして挙げられるのがパフォーマンスと可用性の維持・運用です。ビッグデータ活用へ向けた取り組みを始めるためにも、これらの問題を改善できる最適なソリューションの選択が重要となります。ここでは、Microsoft の新しいSQL Server 2012でリリースされた性能と可用性を向上させる機能を補完し、インフラ全体として効率的にパフォーマンスと可用性を向上させるストレージ技術をご紹介します。

  • 4061_a.jpg
    2012/06/27

    データベースを高速化するフラッシュ技術の多様化

    現在ビッグデータの活用に注目が集まっていますが、その前に社内の業務データに対するOLTPのパフォーマンスをなんとかしてほしい、という企業も多く存在します。そこで、今回データベースOLTPパフォーマンスを向上する技術にフォーカスして最新のソリューションをご紹介したいと思います。

3件中1~3件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5