Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

著者情報

  • 河原田 誠司(カワラダ セイジ)

    ジェムアルト株式会社
    アイデンティティ&データ プロテクション事業本部
    リージョナル&チャネルマーケティングマネージャー
     

執筆記事

  • 2018/11/08

    「なんとなく、不安」なGDPR、対応が具体化しない理由

     エンタープライズITの世界で2018年のキーワードを選定しようとするとき、上位に来るのがGDPR(一般データ保護規則)でしょう。情報セキュリティ意識調査(DSCI)の結果をご覧いただいてきたこの連載の最終回では、日本のITマネージャーが抱くGDPRへの意識と、個人情報保護に欠かせない暗号化管理についてご紹介します。

  • 2018/10/31

    個人情報保護対策、他国より不安感に駆られている日本のITマネージャー

     これまで2回の記事で、日本企業の4社に3社は社内に蓄積した個人情報を十分に活用できていない一方、4社に1社は過去1年間に不正侵入を許しており機密情報が危機に瀕しているという現状をご紹介しました。今回は、日本のITマネージャーが他国に比べて個人情報保護に強い不安を抱いている様子をご紹介します。

  • 2018/09/14

    個人データは国境を守れば守れるのか?いざ侵入された場合に備える

     連載の第1回では個人情報活用の理想と現実をご紹介しました。今回は、情報を守るための基本的な備えのひとつ、不正侵入への対処について調査結果をご紹介します。

  • 2018/08/27

    理想と現実のギャップ 企業による個人情報の活用 

     私たちジェムアルトは、デジタルセキュリティのソリューションベンダーとしてグローバルに活動しています。セキュリティの実態を把握するためにさまざまな国際調査を実施している中で、この連載では2018年7月に発表した「Data Security Confidence Index」(情報セキュリティ意識調査、DSCI)から、個人情報保護の現状と課題を、日本と他国との比較を交えてご紹介します。

4件中1~4件を表示
戻る


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5