EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

パートナーシップ拡大の第一歩と位置付け、IT-as-a-Serviceを推進 米ノベルとVMware、SUSE Linux Enterprise Server for VMwareを提供開始

  2010/09/30 11:25

米国ノベルとVMwareは、さる8月30日から9月2日にかけてサンフランシスコで開催されたVMworld 2010において、SUSE Linux Enterprise Server for VMwareの提供開始を発表した。

米国ノベルとVMwareは、さる8月30日から9月2日にかけてサンフランシスコで開催されたVMworld 2010において、SUSE Linux Enterprise Server for VMwareの提供開始を発表した。これは、2010年6月に発表した両社によるパートナーシップ拡大に向けた第一歩とされ、両社の合意はITの複雑さを軽減し、ユーザー企業が完全に仮想化されたデータセンターの実現を加速することを目的としているという。

SUSE Linux Enterprise Server for VMwareにより、VMware vSphereとそのサブスクリプションを購入したユーザーは、追加コストなしにSUSE Linux Enterprise Server for VMwareのパッチおよびアップデートのサブスクリプションを入手することができる。加えて、VMwareは、SUSE Linux Enterprise Server for VMwareの円滑な技術サポートサービスを提供する。この独自のソリューションにより、ユーザー企業にはVMware vSphere上で企業向けOSを配備・運用する際のコストと複雑さを軽減するというメリットが生まれるとしている。

SUSE Linux Enterprise Server for VMwareは、SUSE Linux Enterprise Serverがユーザー企業から期待されている信頼性、相互運用性、そして高いパフォーマンスだけでなく、6千近くある認定アプリケーションにより、企業向けLinux OSのなかでもっとも幅広いアプリケーションのサポートが可能になるという。両社はSUSE Linux Enterprise Server for VMwareで、ユーザー企業が自社のSUSE Linuxベースのワークロードをクラウド間で移行できる機能を提供するとしている。

なお、同製品は日本国内においても、英語のみのサポート提供となる。

■製品の詳細
http://www.novell.com/ja-jp
 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5