EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

東芝デジタルソリューションズ、システムの最適化・自律化を支援するアナリティクスAI「SATLYS」を提供開始

  2017/10/30 15:15

 東芝デジタルソリューションズは、画像、センサーデータ、業務データなどを解析し、システムの最適化・自律化を支援するAIサービスを東芝アナリティクスAI 「SATLYS(サトリス)」として10月30日から提供開始すると発表した。

 「SATLYS」は、システムの最適化・自律化を支援することで、ものづくり、ビル・施設、流通・物流、社会インフラ、エネルギーなどの領域で顕在化しつつある課題を解決していくという。

 「SATLYS」は、AI技術を活用し、高精度な識別、予測、要因推定、異常検知、故障予兆検知、行動推定などを実現する。「SATLYS」の主な特徴は、以下のとおり。

  1. 大規模な画像分類や数万次元を超えるビッグデータ解析
  2. 少数の学習データでも高精度な推論が可能な学習データの自動生成
  3. 異常要因の可視化による直感的な説明性

 これらの技術は、東芝メモリの四日市工場における半導体製品の歩留監視や、ドローンによる送電線異常検知などに展開している。また、部品の余寿命予測、品質劣化の予兆検知、製造工程の不良要因分析、熟練者に代わる異常の自動判定などへの適用も進めているという。

 「SATLYS」は、AIモデルの最適設計と学習を行い、AI推論サービスを提供する。検査データ解析、センサーデータ解析、業務データ解析、行動データ解析などを活用したソリューションを通じて、企業のデジタルトランスフォーメーションを加速するとしている。

東芝アナリティクスAI「SATLYS」の構成

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5