SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アシスト、二経路・二要素認証の「V-FRONT」と「Ericom」の連携でテレワークのセキュリティを強化

 「Ericom」を中核としたソリューションは、ブラウザさえあれば、日常業務で利用しているPC、VDIのWindowsデスクトップやRDSの公開アプリケーションに社内外を問わずアクセスし、通常とまったく変わらない業務を可能する。リモートの業務環境は画面転送経由で利用するため、実際のアプリケーションやデータはエンドポイントデバイスには送られず、シンクライアントと同様のセキュリティを担保できるという。

 今回アシストは、不正アクセスや情報漏洩といったテレワークを行う上で課題となるセキュリティ面での対策を強化するために、「Ericom」に「V-FRONT」を連携したソリューションの提供を開始する。具体的には「Ericom」を利用したテレワーク環境へのログイン時に、スマートフォンに送られるワンタイムパスワードと簡単な操作だけで二要素認証と二経路認証を実現し、これまでのユーザーIDとパスワードだけのユーザー認証によるセキュリティ対策を大幅に強化する。

 また、一般的にワンタイムパスワード製品は高価なため、その代替としてクライアント証明書が利用されるケースが多く見受けられるが、管理に手間がかかるという課題がある。アシストでは、「Ericom」と「V-FRONT」を同時に導入する場合に限り、「V-FRONT」を特別価格で提供し、「Ericom」の画面転送とワンタイムパスワードによるセキュアなテレワーク環境の普及を目指すという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10203 2017/12/13 15:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング