SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

クラウドエース、GCPを活用したAI・機械学習総合ソリューションプラットフォーム「GennAI」を発表

 「GennAI」は、GCP環境で利用、もしくは企業のGCP環境に組み込む形で提供され、その環境上で動作する各種業務システムから簡単にAI・機械学習サービスを利用可能としアプリケーションの効率化・高機能化を実現するという。 「GennAI」は、基本的にプログラムレスでの利用を目指しており、システムの更新・拡張に対しては各種パラメータを介した管理ツールを提供することで柔軟に対応可能にする。

 また、将来的には、外部システムの連携機能を「GennAI」を仲介することによって、インテリジェンスなシステム間連携機能を可能とする予定だという。「GennAI」は、GCPの技術をベースにGoogleが提供する最新のAI・機械学習サービスをより簡単により迅速に活用可能なソリューションとしてビジネスでの活用を推進していくとしている。

「GennAI」サービス概要図

 「GennAI」はまず、音声処理分野から提供が開始される。音声処理としては、複数話者に対応した議事録自動化ソリューションをメイン機能として、音声のテキスト化、要約、テキスト化したデータを基にしたレコメンド機能などがエンジンとして提供される。その他、音声処理、画像・映像処理などのモジュールは随時リリース予定だという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10758 2018/05/22 14:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング