SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日立ソリューションズ、AI活用で複数クラウドサービスの利用を適切に制御するCASBサービス「Bitglass」を販売開始

 「Bitglass」は、不正利用による情報漏洩防止、データの暗号化、不審行動の監視などにより、企業のセキュリティポリシーに沿った安全なクラウドサービスの利用を可能にするという。

 クラウドサービス利用者のデバイスへの新たなアプリケーションやモジュール追加が不要なため、短期間での導入が可能。200拠点で、2万人のユーザを抱えるグローバルメディア企業への導入が、2週間で完了した事例もあるという。

 さらに、クラウドサービスの日々更新される情報を自動収集しAIで分析することで、利用状況を的確に可視化。また、AI技術を活用したマルウェア防御も提供している。

 日立ソリューションズは、「Bitglass」をクラウドセキュリティ強化ソリューションのラインナップに追加し、企業の業態や課題に応じ、機密性の高い情報も安心して活用できるクラウドソリューションをトータルに提供していくとしている。

CASBサービス「Bitglass」の概要

CASBサービス「Bitglass」の特徴

 1. セキュリティポリシーに沿った安全かつ適切なクラウドサービスの利用を実現

 「Bitglass」は、クラウド上で複数のクラウドサービスと連携することで、その利用を制御。外出先などのネットワーク環境や私物パソコンなどのデバイスからのクラウドサービスの利用についても制御する。また、オプションでデータの暗号化による保護、透かしの挿入、マルウェア検知なども適用できる。

 これらにより、クラウドサービス利用者は、企業のセキュリティポリシーに沿って、安全で適切にクラウドサービスを利用できるようになる。

 2. 短期間での導入が可能でクラウドサービスの頻繁な仕様変更に柔軟に対応

 「Bitglass」は、クラウド上で提供しており、クラウドサービス利用者のデバイスに新たなアプリケーションやモジュールを追加する必要はない。これにより、大規模な企業でも短期間での導入が可能。

 また、「Bitglass」の独自技術である「AJAX VM」により、クラウドサービスの仕様が変更されても影響を受けずに利用を継続することが可能で、ユーザやシステム管理者の負荷を低減させる。

 3. AI技術の活用による先進的なサービスの提供

 「Bitglass」は、世の中で利用される40万以上のクラウドサービスの、日々更新される接続先や信頼性などの情報を自動収集して、AIで分析しており、企業内のクラウドサービスの利用状況を的確に可視化する。また、マルウェア対策に、エンドポイントで実績がある米Cylance社の「CylancePROTECT」を採用している。AIと機械学習によりマルウェアを検知するため、パターンファイルの更新が不要。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/11463 2018/11/29 14:45

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング