EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ワイズテクノロジー、シンクライアント専用OSの最新バージョンを発表

  2009/02/26 17:40

ワイズテクノロジーは26日、仮想デスクトップ環境のシンクライアント専用OS、Wyse Thin OS(WTOS)のバージョン6.3をリリースしたと発表した。新バージョンでは、セキュリティの強化とカメラやヘッドセットなどUSB機器やアプリケーションの対応が可能となる。

 Wyse Thin OS(WTOS)は、LinuxやWindowsといった汎用OSではなく、仮想デスクトップ環境のシンクライアント端末に特化したOSだ。特徴は6秒~という高速起動、設定不要の手軽さなどとなっている。また、端末コストが抑えられ導入コストも安くなる。仮想デスクトップソリューションについては、VMware View、Citrix XenApp、XenDesktopといったシステムをサポートしている。

 今回発表されたWTOS 6.3では、RDPプロトコル、802.1x認証機能などが追加され、セキュリティが強化された。また、Wyse TCX USB Virtualizer 2.0、Wyes TCX Rich Sound 1.0(3月中旬リリース予定)に対応することで、従来のシンクライアントシステムでは利用が困難だったUSB機器への接続も広がるという。具体的には、ウェブカメラやヘッドセットなどを接続し、ビデオチャットやVoIP機能などのアプリケーションが利用可能になる。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5