SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

富士通マーケティング、「Box」を活用した働き方改革紹介のセミナーを1月22日に名古屋と静岡で開催

 富士通マーケティングは、「Boxを基盤としたワークスタイル革新!」セミナーを、2020年1月22日に、JRゲートタワー(愛知県名古屋市)で開催する。また、サテライト会場であるサウスポット静岡(静岡県静岡市)で、ライブ映像の配信を行う。参加費は無料。

 本セミナーでは、働き方改革の特効薬として「Box」を紹介するとともに、富士通がこれまで取り組んできた働き方改革のプロセスや、その結果にも触れることで、今後の働き方改革推進の参考になるような情報を紹介する。

 当日は、富士通が「富士通のコミュニケーション基盤としてのBox活用事例」と題して基調講演を行うほか、チェンジによる「現場で働くひとの生産性革新!Boxソリューションで本気で改善します!」、デジタルアーツによる「Boxからダウンロードされたファイルに最高の安心を」、HENNGEによる「Boxへのアクセスセキュリティ」、ジャパンメディアシステムによる「ワークスタイルの変革(LiveOnでリモートワーク)」といった講演を予定している。

■開催概要

  • 開催日時:2020年01月22日(水)13:30~16:30(13:00 受付開始)
  • 会場: 【メイン会場・現地開催】名古屋会場 富士通マーケティング JRゲートタワー31階 SeminarRoom3(〒450-6631 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー)
    【サテライト会場・ライブ映像】静岡会場
    ※参加希望の会場に申し込み可能
  • 受講料(税込):無料
    ※満席になり次第申し込み締切/同業他社の申し込みは断る可能性あり
  • 主催:富士通マーケティング
  • 共催:富士通
  • 協賛:チェンジ、デジタルアーツ、HENNGE、ジャパンメディアシステム
  • 詳細:申し込みページ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/12672 2019/12/26 15:05

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング