Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マクニカネットワークスとEmpathが協業、感情解析によるVoC分析ソリューションを提供

  2020/02/26 06:00

 マクニカネットワークスとEmpathは、音声からの感情解析とデータ分析製品との連携に関して協業を開始したことを、2月26日に発表した。

 マクニカネットワークスのVoC(Voice of Customer)データ分析製品に、Empathの音声感情解析技術を組み込むことで、マルチ・モーダルなVoC分析を実現したソリューションを提供するとともに、VoCデータを活用した顧客体験の向上を可能にする。

 両社の連携によって提供する分析ソリューションでは、複数データの組み合わせ分析による業務・活動の可視化を実現している。

音声および感情解析を搭載したVoC分析ソリューションの概要

音声および感情解析を搭載したVoC分析ソリューションの概要

 これまで顧客の購買データなどからは収集できなかった、「感情」というデータ属性とテキスト/音声を含むデータの組み合わせ分析が可能になる。従来は分析が難しかった業務・活動の定量化を通じて暗黙知を可視化し、データが持つ本来の価値から顧客体験を向上する。

 さらに、感情データとシステム操作履歴など業務・活動に係るデータの組み合わせ分析によって、オペレーターなどのハイパフォーマー行動可視化による業務分析、および品質向上が図れる。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5