EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Adobe、ServiceNowとのサービス連携を開始、より強力なカスタマーサービスを提供へ

  2020/05/11 13:00

 米Adobeと米ServiceNowは、両社のパートナーシップによるデータ連携を開始すると発表した。Adobeの「Adobe Experience Platform」とServiceNowの「Customer Service Management」製品のデータを接続し、シームレスなつながりを維持できる顧客体験を提供する。

 今回のソリューションは、ServiceNowの年次ユーザーカンファレンス「Knowledge 2020 Digital Experience」で発表されたもの。顧客体験管理に特化したプラットフォーム「Adobe Experience Platform」と、ServiceNowのCSM製品との連携によって、ブランド企業はオウンドメディアや広告の反応といったアクティビティとCSの情報を統合し、より完全な顧客像の把握を可能にする。

 データ連携は、「Adobe Experience Platform」とServiceNowをシームレスにつなぐワークフローを実現し、リアルタイムの顧客プロファイル機能を強化。あらゆるタッチポイントで、よりパーソナライズされた顧客体験の提供にもつながる。これにより、ブランドは強化されたカスタマーサービス機能を提供できるようになる。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5