EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

米セールスフォース・ドットコム、2021年度第1四半期業績を発表

  2020/05/29 19:00

 米国セールスフォース・ドットコムは、2021年度第1四半期(2020年2月1日~2020年4月30日)の業績を発表した。以下は2020 年5月28日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳として株式会社セールスフォース・ドットコムが公開した内容。

  • 第1四半期の売上は前年比30%増の48億7,000万ドル、為替変動の影響を除いた場合は31%増
  • 一年以内の成約済み繰延収益は前年比23%増の約145億ドル、為替変動の影響を除いた場合は24%増
  • 第1四半期のオペレーティングキャッシュフローは前年比5%減の18億6,000万ドル
  • 2021年度第2四半期の売上ガイダンスは前年比22~23%増の48億9,000万ドル~49億ドル
  • 2021年度通期の売上ガイダンスを前年比17%増の約200億ドルに修正

セールスフォース・ドットコムの2021年度第1四半期業績は次のとおりとなる。

  • 売上 –第1四半期の総売上は、48億7,000万ドル(前年比30%増、為替変動の影響を除いた場合は31%増)。サブスクリプションおよびサポートによる売上は、45億8,000万ドル(前年比31%増)、プロフェッショナルサービスやその他による売上は2億9,000万ドル(前年比20%増)。

  • 1株当たり利益 – 第1四半期のGAAPベースの1株当たり利益は0.11ドル、非GAAPベースの希薄化後1株当たり利益は0.70ドル。ASU 2016-01で義務付けられた戦略的投資の時価会計によるGAAPベースの1株当たり利益は0.16ドル(米国の税率25%を適用)、非GAAPベースの希薄化後1株当たり利益は0.16ドル(非GAAPベースの税率22%を適用)。

  • 現金 – 第1四半期に事業活動がもたらした現金は18億6,000万ドル(前年比5%減)。第1四半期末における現金、現金同等物および有価証券の残高は98億ドル。

  • 成約済み繰延収益 – 成約済み繰延収益は、第1四半期末時点で約293億ドル(前年比18%増)でした。一年以内の成約済み繰延収益は、第1四半期末時点で約145億ドル(前年比23%増、為替変動の影響を除いた場合は24%増)。

セールスフォース・ドットコムは、2020年5月28日時点(米国時間)で、2021年度第2四半期の売上、GAAPベースの1株当たり利益、非GAAPベースの1株当たり利益および一年以内の成約済み繰延収益についてのガイダンスを示している。新型コロナウイルスが第1四半期の業績に及ぼした影響の結果、および今後パンデミックが事業にもたらす影響の度合いの現時点における想定を踏まえ、2020年2月25日に示した2021年度通期の売上、GAAPベースの1株当たり利益、非GAAPベースの1株当たり利益、オペレーティングキャッシュフローのガイダンスを引き下げる。

これらのガイダンスは、将来の利益あるいは損失を予測することが困難であるため、ASU 2016-01に基づいた戦略的投資ポートフォリオの価値に変化がないと想定している。これに加え、以下のガイダンスはセールスフォース・ドットコムが現時点で入手可能な情報を反映させたGAAPベースの予測税率に基づいており、また、株式報酬による税務上の超過利益等の個々の税務項目を除外している。GAAPベースの予測税率は将来の買収やその他の取引により変動する可能性があるという。

関連リンク

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5