SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本IT団体連盟、サイバーセキュリティに関する企業公開情報を調査 DeNAや富士通などが積極的に開示

 日本IT団体連盟に設置されたサイバーセキュリティ委員会の企業評価分科会は、日経225を対象に開示情報から各社のサイバーセキュリティの取組姿勢に関する調査の報告書を公開した。

 本調査は、有価証券報告書やコーポレートガバナンス報告書等の開示情報からサイバーセキュリティや個人情報保護に関する記載内容、更にはISMS等の第三者認証情報等から総合的に企業の取組姿勢を調査したものだという。

 本調査から得られた主なファインディングスは、以下の通り。

情報開示に積極的な業種
  • 情報・通信業は情報開示に概ね積極的であった
  • 建設業は9社とも平均的に情報開示を行っていた
  • 保険業、銀行業は情報開示度合いにばらつきが大きい
積極的にサイバーセキュリティ対策に関係する情報開⽰をすることにより、説明責任を果たす事に取り組んでいる企業(五十音順)
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • オムロン
  • コムシスホールディングス
  • コンコルディア・フィナンシャルグループ
  • スカパーJSATホールディングス
  • J.フロント リテイリング
  • ソフトバンク
  • ソフトバンクグループ
  • ディー・エヌ・エー
  • 日本電信電話
  • 富士通

 また同団体は、2021年以降については調査対象とする企業を拡大し、非公開情報の評価も行う予定だとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13644 2020/11/25 19:04

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング