SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

アトラシアン、Jira Software Cloudの新機能を発表 開発の進捗を可視化

 アトラシアンは、サードパーティー製品も含めて開発のアイデアから運用までの進捗を視覚化し、DevOpsの効果測定を支援するJira Software Cloudの新機能を発表した。

 Jira Softwareは、モダンソフトウェア開発ツールチェーンの屋台骨として開発者は必要なツールを差し込むことができ、マネジメント層やプロダクトチームは必要な情報の可視化とレポートを取得することができる。アイデア、コミット、ブランチまたはバグフィックスに関わらず、アトラシアンとサードパーティーのツールにまたがる作業をJiraのチケットにリンクし、インサイトまで辿ることが可能だという。

Jira Software Cloudの新機能

  • Code in Jira:Bitbucket、GitHub、GitLabまたはGit Integration for Jiraを通して最近アクティブであったレポジトリを確認することができるビューが提供されるため、どのチームがどのリポジトリにあるどのコードで作業をしているか等、確認のためにコーディング作業を邪魔されることがなくなる
  • Deployments in Jira:Jiraの課題に対応してタイムライン上でGitパイプラインを追跡・表示することで、デプロイメントがパイプラインのどの段階にあるか、リアルタイムのビューを提供。多くのCI/CDプロバイダーに対応し、アトラシアン製品とサードパーティーツール間のあらゆる作業項目がJiraの課題にリンクされるため、アイデアから運用まで追跡・測定することができる
  • デプロイメント頻度:Jira Software Premiumのユーザーに対して、パフォーマンスの高いソフトウェアチームが最も気にかける指標を拡張し、CI/CDプロバイダーに対してパフォーマンスをトラッキングできるようにした。リリース頻度と時間の経過による傾向を自動的に計測するため、複数のツールにまたがる集計を手作業で行ったり、運用チームに確認したりする必要がなくなる
  • サイクルタイム:Jira Software Premiumのユーザーに対して、アトラシアン製品とサードパーティーツールにまたがるすべての作業項目がJiraの課題に結びついているため、単に平均リードタイムを計測するだけではなく、開発ワークフローの各区分までのより詳細なビューまでトラッキングでき、チームのワークフローを最適化できる

 アトラシアンでは、ユーザーのDevOpsプラクティスが将来にわたって有効に機能するよう、支援していくとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13678 2020/12/07 13:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング