EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立BS、Tripwireと監査証跡管理システムを連携――「Log Converter for JP1/NETM/Audit

  2009/04/22 09:00

21日、日立ビジネスソリューション(日立BS)は、侵入検知ツール「Tripwire Enterprise」と日立製作所の内部統制を支援する監査証跡管理製品「JP1/NETM/Audit」を連携させる「Log Converter for JP1/NETM/Audit」の販売を開始することを発表した。このソリューションは、内部統制やクレジットカード業界で必要なセキュリティ基準PCI DSSなどに必要なログ管理に侵入検知機能を連携させ、セキュリティを高めるものだ。

 21日、日立ビジネスソリューション(日立BS)は、内部統制やクレジットカード会員保護のために必要なセキュリティ基準であるPCI DSSなどに対応するための統合ログ管理ソリューションを開発し、販売を開始すると発表した。

 この統合ログ管理システムは「Log Converter for JP1/NETM/Audit」と呼ばれ、日立BSがかねてより販売しているトリップワイヤ・ジャパンの「Tripwire Enterprise」と、日立製作所の監査証跡管理製品「JP1/NETM/Audit」を連携させるものだ。Tripwireはログ情報からシステムの侵入検知、改ざんなどを検出するツールとして古くから実績のあるツールだ。

 「Log Converter for JP1/NETM/Audit」の具体的な連携機能は、Tripwire EnterpriseとJP1/NETM/Auditのログデータの入出力フォーマット変換、バッチ処理、これらのGUI形式の管理画面などとなっている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5