EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、Code for Japanと持続可能なまちづくりに向けて包括連携

  2021/06/29 16:14

 NECは、シビックテックを推進するコード・フォー・ジャパン(以下、Code for Japan)と地域課題の解決を図る市民参加型の持続可能なまちづくりの推進とスーパーシティ・スマートシティ向けの基盤ソフトウェア「FIWARE(ファイウェア)」の利用者コミュニティの立ち上げ・拡大を目的に包括連携協定を締結した。

包括連携協定を通じた取り組みについて
  1. 市民目線での政策立案や住民合意形成の推進:市民参加によるまちづくりのスキームづくりや、地域ビジョンの具体化、目標指標の設定と評価の仕組みの検討など
  2. 市民参加型のサービスデザインの推進:市民目線のサービスアイデア創出の仕組みづくりや人材の育成など
  3. FIWAREの利用者コミュニティ活動の推進:地域の利用者コミュニティの立ち上げ・運営支援やプラットフォームづくりの技術支援、人材の育成など

 Code for Japan関代表理事は、「Code for Japan では、市民中心のまちづくりを行う、Make our City プロジェクトを推進しています。また、オープンソースソフトウェアを活用することで、市民と行政の共創を進めてまいりました。FIWAREもオープンソースソフトウェアでありますが、その発展には利用者コミュニティの活性化が必要です。この度の連携協定を通じて、NEC様のFIWAREやスマートシティに関する経験と、私どものサービスデザインやコミュニティづくりの経験が合わさることで、地域の人々が本当に欲しいサービスが生まれるようなエコシステムを作れると考えています」と述べている。

【関連記事】
NTTグループとNEC、5Gを活用した企業向けソリューションの共創活動へ
日本通運とNEC、DXによる社会課題解決を目指し業務提携契約を締結

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5