Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

スマートシティに関する記事とニュース

4件中1~4件を表示
  • 2019/10/09

    アナリティクスの巨人SASが捉えるIoTの現在地と成功への展望

     IoTが注目されるようになって数年、だがIoTデバイスの実装、データ収集・解析などシステムは必要で、運用側の参加も求められる。投資効果が分かりにくいこともあり、離陸はゆっくりだ。アナリティクス大手のSAS Institute(以下、SAS)は、それまで産業別に進めてきた取り組みを結集してIoT部門を設立、成果のあるIoTプロジェクトを手がけてきた。SASでIoT担当バイスプレジデントを務めるジェイソン・マン(Jason Mann)氏と日本でIoTソリューショングループを率いる松園和久氏に話をう...

  • 2019/04/18

    “都市OS”を会津から全国へ デジタルシフトによる地方創生

     アクセンチュアと三菱UFJリサーチ&コンサルティングは、デジタルスマートシティの推進を目的としたクラウド基盤「スマートシティ・プラットフォーム」を全国の自治体に向けて共同提案していく。今後はそれぞれの強みを活かし、各自治体と連携しながら、市民サービス向上とよりよいまちづくりを目標とする地方創生の新しいモデルを全国へと拡大させていく予定だ。アクセンチュア 代表取締役社長 江川昌史氏、MURC代表取締役社長 村林聡氏、同社イノベーションセンター福島 センター長 中村彰二朗氏に加え、本基盤を...

  • 2018/06/04

    NTTとDellがスマートシティのための実証実験へ、商用化を目指す

     当初はエネルギーを効率的に利用する街作りから始まり、今ではさらにIoTやAIなどの最先端技術を活用し人々がより安全で快適に暮らせる街を実現する、それがスマートシティだ。このスマートシティの実現のために、NTTグループとDell Technologiesが協業すると、2018年5月に発表された。両社は、2018年9月から米国ラスベガスでスマートシティ実現のための実証実験を開始する。

  • 4012arena.jpg
    2012/05/31

    Pulse Japan 2012 -- 秋田市長 穂積志氏がスマートシティ・プロジェクトを語る

    2012年5月18日、IBMのカンファレンス「Pulse Japan 2012」が「—ITの力をビジネス価値へ—クラウド、モバイルから社会インフラまで。あらゆるインフラを最適化!」と題して開催された。午前中に行われた基調講演・特別講演は、今年のPulse Japanのテーマであるクラウド、インフラのスマート化、モバイルと、同時開催された「IBM セキュリティー・コンファレンス2012」からセキュリティーを主題に語られた。

4件中1~4件を表示
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5