EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

チェック・ポイント、「CloudGuard」のワークロード保護機能を強化

  2021/07/02 18:44

 米現地時間6月15日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(以下、チェック・ポイント)「CloudGuard」の機能を拡張し、「CloudGuard Workload Protection」によってアプリケーション展開を優先するワークロード保護機能の強化を発表した。

 機能強化により、クラウドネイティブなWorkload Protectionスイートが完成。CloudGuardは、AppSec、クラウドインテリジェンスおよび脅威ハンティング、高精度なポスチャー管理に加え、コンテナとサーバーレス機能のランタイム保護やアドミッションコントロールを兼ね備えることになるという。

 同社のクラウド製品ライン部長を務めるTJゴネン(TJ Gonen)氏は、「クラウドネイティブなアプリケーションを保護するために、企業はDevOpsのスピードとスケールに合ったクラウドネイティブなソリューションを実装する必要があります。チェック・ポイントでは、企業が最も重要なワークロードを統合プラットフォームで保護できるようにすることを目指しています。CloudGuardはクラウドコンピューティングにともなう課題に対応し、アプリケーションとワークロードセキュリティのあらゆる側面を自動化できるように設計されています」と述べている。

【関連記事】
チェック・ポイントとBeeX、パートナーシップ締結で「BeeXPlus」への対策機能を追加
チェック・ポイント、組織が行うべきサイバー攻撃への予防策を公開
チェック・ポイント、リモートワーク向けの統合製品で煩雑さを解消へ

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5